“子どもが元気な社会を”つくります

公演・講演・セミナー依頼について

  • よくある質問

●よくある質問

Q.保育園、幼稚園で、子どもたちに絵本ライブ、おもちゃあそび広場をしてほしいのだが、どうしたらいいのでしょうか?
保育園、幼稚園の先生に、紹介してください。その際、予算の目安もお伝えください。予算は、園から出る場合と、保護者会から出る場合がありますので、予算が明確な方が具体的に検討していただけると思います。
Q.「絵本ライブ or おもちゃあそび広場」+「講演」のミックスで依頼してもいいのですか?
保育参観などの時に、子どもたちへの絵本ライブやおもちゃおそび広場を行なっている様子を保護者の方々に見ていただき、その後、子どもたちは部屋で保育。保護者の方々を対象に講演というパターンは、とてもわかりやすく伝わりやすいです。
Q.何人まで大丈夫ですか?
幼稚園、保育園での絵本ライブは、200人くらいまでなら大丈夫です。
小学生の場合は、200名~300名以内であれば、全校生対象でも大丈夫です。それ以上であれば、1年生~3年生、4年生~6年生に分けた方がいいです。
中、高生への講演、場合は、大人対象の講演は、上限はありません。

おもちゃあそび広場は、幼稚園、保育園対象で、40人くらいまでです。
Q.小学生と大人が一緒でも大丈夫ですか?
誰を対象にするのかということは、明確にしていただきます。その上で、小学生向けの講演を、大人の人も一緒に聞いていただくということは大丈夫です。 大人向けの講演を、子どもたちも一緒に聞くということはダメです。子どもたちの集中力が続きません。
Q.大人数に絵本を読む場合は、絵がよく見えないので、プロジェクターを使いますか?
ほとんどの場合は、使いません。想像力を働かせて、じっくりと見入ってくれます。絵をじっくりと見るのは、別の機会でやっていただき、この際、大事なことは、全体の一体感ですので、プロジェクターを使わない場合が多いです。
Q.予算は、提示の額通りでないとダメですか?
あくまで目安ですので、それ以上であればうれしいし、それ以下でも、趣旨がしっかりしていて赤字でない範囲であれば、受ける場合が多いです。お気軽にご相談ください。